21:18 2018年11月14日
欧州へ移民、4ヶ月でさらに60万人、国連難民高等弁務官事務所

欧州へ移民、4ヶ月でさらに60万人、国連難民高等弁務官事務所

© AFP 2018 / Aris Messing
欧州
短縮 URL
250

国連難民高等弁務官事務所はこれからの4ヶ月間でトルコを通過し、欧州にさらに60万人の移民が流れ込むと予測している。5日、同事務所が明らかにした。

国連難民高等弁務官事務所の発表では「地域の天候条件が厳しくなるため、バルカン半島を通り、ギリシャへとたどり着く多くの移民、難民の苦しみは増す。適切な措置をとらない場合、新たな死者が出る恐れがある。国連難民高等弁務官事務所の越冬の新計画は2015年11月から2016年2月までの期間、トルコを経由して欧州に流れ込む移民の数を毎日最高で5千人に想定している。

新計画ではクロアチア、セルビア、スロベニア、マケドニアに冬季の人道的な悲劇を克服を目的とした支援が見込まれている。これらの国にある難民受け入れのインフラを冬向けに適応させ、改善する準備作業が始まるほか、暖房を備えた家族単位のテント、大型テントなど、追加支援も行われる。

国連難民高等弁務官事務所はこの件に関し、バルカン半島、ギリシャでの越冬活動用としてドナー国に9615万ドルの追加金融支援を要請した。

 

 

関連:

ギリシャ外相:難民30万人が欧州に向かっている
シリアのホムス市、難民移送センターがテロリストらに破壊
「欧州の静かな崩壊」:オーストリア首相 難民が原因でEU破滅の可能性がある
スウェーデン、難民収容施設でまた火災
スウェーデン、難民収容施設に放火、すでに10軒目
タグ
移民
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント