11:47 2018年11月21日
メディア報道:ポーランドでナチスの「黄金列車」捜索再開

メディア報道:ポーランドでナチスの「黄金列車」捜索再開

© REUTERS / Kacper Pempel
欧州
短縮 URL
1100

9日、鉄道のヴラツラフ-ヴァルジフ間に埋まっているという独ナチス党時代の伝説の「黄金列車」の捜索が再開される。

ドイッチェ・ヴェレ紙によれば、地上設置型のレーダーや特殊カメラを使って候補地の調査が行われるという。成果は11月末以降公表される予定。

第二次世界大戦最後の1週間地下に装甲列車が地下に埋められたとの情報で、低シレジア地方に「黄金の熱病」が蔓延した。地元住民やメディアは、その列車にはナチスが各地から盗み出した黄金が満載されていたかもしれない、と予測している。ただ、その列車の存在は証明されていない。

タグ
第二次世界大戦, 歴史, ドイツ, ポーランド
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント