12:59 2017年11月24日
東京+ 11°C
モスクワ-5°C
    カタルーニャ議会 スペインからの独立決議を採択

    カタルーニャ議会 スペインからの独立決議を採択

    © AP Photo/ Emilio Morenatti
    欧州
    短縮 URL
    81438350

    カタルーニャ州議会は9日の会合で、「独立した共和制国家樹立プロセスの開始」を宣言する決議を採択した。

    9つの条文によって構成された決議には、選挙連合「ジュンツ・パル・シ(共に「イエス」)と「民衆統一候補(CUP)」の議員が賛成票を投じた。「ジュンツ・パル・シ」とCUPは、135議席のうち72議席の過半数の議席を持っている。

    投票は、各項目ごとに行われた。なお各項目に対して63人の議員が反対票を投じた。

    「ジュンツ・パル・シ」のラウル・ロメバ代表は、議員を前に、次のように語った‐

    「カタルーニャが民族であるほかに国家であることを求める人の数が増えている。9月27日の選挙とその結果は特別なものだった。それらは検討されなかったかのようだが、これはカタルーニャの人々の明確な願望を示している。我々は誰も排除していない。これは、共同で公平な国家の樹立を開始する機会だ」。

    CUPの代表、アンナ・ガブリエル氏は、「この国の歴史に新たな章を刻む時が訪れた。今日は、私たちの夢と正当性を葬り去っている体制との縁切りの日だ」と語った。

    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント