08:16 2018年11月17日
仏、国境管理を開始

仏、国境管理を開始

© AP Photo / Winfried Rothermel
欧州
短縮 URL
0 31

仏はあらゆる隣国との国境で11月13日から管理を導入した。この措置は12月13日まで1ヶ月間にわたって続けられる。

ロシアのマスコミの調べでは総勢3万人の警官がこれに動員されており、11月13日~19日までの間、国境でランダムな検査が行われる。ただし国境付近の住民の移動は一切制限されない。
国境安全保障措置はパリでの国連の国際気候会議の開幕までの間、段階的に厳格化される。

国連の国際気候会議はパリで11月30日から12月11日まで開催。会議には世界各国から80人を超す首脳や政府代表が参加する。

これより前ヴァルス仏首相は日本経済新聞からのインタビューに応じたなかで、仏は大量に流入する移民が原因で脅威にさらされる危険性があると指摘していた。首相は仏に来る移民のなかにテロ集団のメンバーが含まれている恐れがあると語っている。

タグ
移民, フランス
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント