23:41 2017年11月22日
東京+ 7°C
モスクワ-1°C
    An official adjusts a Turkish national flag prior to the start of the G20 summit in Belek in the Mediterranean resort city of Antalya, Turkey, November 14, 2015

    G20サミットで「猫の警備員」が会議場を点検(動画)

    © REUTERS/ Murad Sezer
    欧州
    短縮 URL
    35006190

    トルコのアンタルヤで開催中のG20サミットで、公式行事の合間に、3匹の猫が会議場に進入した。インディペンデント紙が報じた。

    インディペンデント紙は冗談交じりに、この3匹は「G20の2大大国の大統領、ロシアのプーチン大統領と米国のオバマ大統領の予定を遅らせた」と伝えた。

    舞台裏から会議場に現れた猫たちは、サミットの取材を行っていた記者たちによって目撃された。

    3匹の猫たちは、会議場を少しの間ウロウロして、花のにおいをかいだりしていたが、しばらくしてから2匹の猫が舞台袖の方に走り去り、数秒後に3匹目も2匹の猫の後を追った。

    なおサミットの警備員や職員たちは、猫を追い出そうとはしなかったという。

    この出来事はSNSで大きな反応を呼んだ。ツイッターのある利用者は、「これは猫の警備員だ。この猫たちはナノカメラを持っている」とおどけた。また別のツイッター利用者は、「サミットの開催場所が、『ネコンスタンティノープル』ではなくて残念だ」としゃれを言った。

    タグ
    動物, G20, トルコ
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント