07:39 2017年08月23日
東京+ 25°C
モスクワ+ 23°C
    ミシェル首相

    ベルギー首相「国内でパリと同様のテロ事件が起きる可能性あり」

    © AFP 2017/ Thierry Charlier
    欧州
    短縮 URL
    パリのテロ 2015年11月13日 (50)
    5100714

    ベルギーのフランス語紙「Le Soir」は、ベルギー当局は、国内でのテロの脅威に関する情報を入手していると伝えた。

    これは、ベルギーの安全保障会議でシャルル・ミシェル首相が明らかにしたもので、首相によれば「まさにそれにより、テロの脅威のレベルが高まっている」との事だ。

    ミシェル首相は「テロの潜在的標的となりうるのは、ショッピングセンター、公共交通機関、多くの人が集まるイベント会場などだ」とし「入手している情報によれば、ベルギー国内で若干名が、数箇所で爆弾テロを計画している」と指摘した。

    なお現在、首都ブリュッセルの地下鉄は、安全上の観点から運行が休止されている。

    トピック
    パリのテロ 2015年11月13日 (50)
    タグ
    テロ, ベルギー
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント