22:53 2019年11月13日
フランスで化学兵器によるテロの危険が報じられる

フランスで化学兵器によるテロの危険が報じられる

© AFP 2019 / Kenzo Tribouillard
欧州
短縮 URL
「イスラム国」の脅威と全世界に広がる過激主義 (182)
105
でフォローする

フランスのジャン=イヴ・ル・ドリアン国防相は国民に対し、国内で化学兵器を使ったテロが行われる可能性がある、と警告した。

ただし、治安当局が全力で予防措置にあたっており、テロ組織はそう簡単にそのようなテロは行えない、とも。

先にヴァルス首相も同趣旨の警告を行っている。テロ組織は化学兵器だけでなく生物兵器も使用する可能性があるという。タスが伝えた。

「イスラム国(IS)」によるパリ連続テロ以降、フランスは治安措置を強化している。同テロでは130人が死亡、さらに300人が負傷している。

トピック
「イスラム国」の脅威と全世界に広がる過激主義 (182)
タグ
化学兵器, テロ, フランス
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント