20:24 2017年08月19日
東京+ 25°C
モスクワ+ 28°C
    ラマンシュ海峡を通過するフェリーが新たなテロの標的になる可能性あり

    メディア報道:ラマンシュ海峡を通過するフェリーが新たなテロの標的になる可能性あり

    © East News/ Herv/AKG Images
    欧州
    短縮 URL
    「イスラム国」の脅威と全世界に広がる過激主義 (182)
    0 46402

    英政府はラマンシュ海峡を通るフェリーがテロ組織「イスラム国(IS)」の新たなテロの標的となる可能性を深刻に憂慮している。「テレグラフ」紙が報じた。

    パリ連続テロ後、空港で安全措置が強化されているため、港湾やフェリーが新たなテロの対象となる可能性がある。自動車がフェリーに積まれる際、あまり厳重なチェックがなされていないという。

    政府によれば、フェリーの乗客はISの攻撃に対して脆弱だ。海峡でフェリーを攻撃すれば、治安機関職員が到着する前に大勢を殺害できる。

    政府は乗客向けの新規則を策定した。

    治安機関職員によれば、ほかにも電車やサッカースタジアムなどがISのテロの標的になりえるという。

    トピック
    「イスラム国」の脅威と全世界に広がる過激主義 (182)
    タグ
    テロ, 英国
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント