08:15 2017年08月17日
東京+ 21°C
モスクワ+ 14°C
    ベルリンの難民キャンプで大乱闘

    ベルリンの難民キャンプで大乱闘

    © AP Photo/ Hermann J. Knippertz
    欧州
    短縮 URL
    192015

    ベルリンのシュパンダウ地区の難民キャンプで大乱闘があり、7人が負傷した。日曜、ヴェルト・アム・ゾンターク紙が警察発表を伝えた。

    乱闘は土曜夕方発生した。原因は不明。消火器などが使用され、泡や騒音でキャンプにパニックが走り、500人が建物を逃亡、警察の到着を待った。警官と消防隊、さらに警察も「何が起こっているのか分からない」ため通訳が呼ばれ、到着した。

    結果、深夜になって、難民たちは自分の部屋に帰ることができた。警察は傷害事件として数件の書類を整備した。

    同様の乱闘事件が日曜未明、ザクセン=アンハルト州のキャンプでも発生しており、5人が負傷している。

    タグ
    移民, ドイツ
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント