17:43 2019年06月16日
ギリシャのチプラス首相

ギリシャ首相:トルコ軍のパイロットは神経質だ

© AP Photo / Geert Vanden Wijngaert
欧州
短縮 URL
トルコ国境付近でロシアのSu24が墜落 (116)
1231

ギリシャのチプラス首相は、トルコ空軍によるロシアの爆撃機スホイ24への攻撃と、この事件の後、トルコによるギリシャ領空の侵犯回数が減少したことについてコメントした。

チプラス首相はツイッターに、「皆さん(トルコのパイロット)はロシアに対して神経質だが、幸いなことに、我々のパイロットたちは、神経質ではない」と書き込んだ。

​11月29日、ギリシャ軍参謀本部は、トルコ空軍がロシア機を撃墜した後、エーゲ海上空でのトルコ機によるギリシャ領空の侵犯がなくなったと発表した。

なお、ロシア機が撃墜される前、トルコは一日に数十回ギリシャ領空を侵犯しており、11月初旬からは50回以上の領空侵犯が確認されていた。

参謀本部の情報によると、11月24日、トルコ空軍によるギリシャ領空の侵犯は一度もなかった。なお11月25日、トルコ機6機からなるグループ(うち2機は武器を搭載)が、一度ギリシャ領空を侵犯したが、その後、領空侵犯の情報はないという。

ロシア・トルコ関係は、火曜日シリアでロシアのスホイ24爆撃機がトルコ側により撃墜された事件の後、危機的状況となっている。

24日、ロシア機スホイ24が、シリアで墜落した。ロシアのプーチン大統領は、ロシア機について、シリア上空でトルコのF-16戦闘機の「空対空」型ミサイルによって撃墜され、トルコとの国境から4キロのシリアで墜落したと発表した。プーチン大統領は、テロリストの共犯者たちによる「裏切り行為だ」と指摘した。

ロシア国防省の声明によると、パイロット1人は脱出して降りる最中に地上から攻撃されて死亡、またパイロットの救助作業を行っていたヘリコプター「ミル8」も攻撃され、作業に参加してした海兵隊員1人が死亡した。

トピック
トルコ国境付近でロシアのSu24が墜落 (116)
タグ
ギリシャ, トルコ, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント