14:45 2017年09月26日
東京+ 27°C
モスクワ+ 11°C
    日本の角駐ウクライナ大使

    日本、ウクライナの財政安定化のために3億ドルを借款

    © 写真: IISD RS
    欧州
    短縮 URL
    ウクライナ危機 (340)
    2442021

    日本はウクライナの財政安定化のために3億ドルの借款を供与する。キエフで今日、ヤツェニューク首相と角茂樹ウクライナ大使がしかるべき合意に調印した。

    「この借款はウクライナの財政的支払い能力を高めるものだ」とウクライナのナタリヤ・ヤレシコ財務相。

    角大使によれば、先に日本はウクライナに対し1億ドル規模の借款を行なっていたが、今回の合意は3億ドルの供与を見込んでいる。「つまりウクライナの財政安定化への支援の総額は4億ドルとなる」と大使。

    大使は先に、3億ドルという借款は「政府が今後も支払いを続け、資金がウクライナの通貨準備に入り、政府が各国への債務を支払う」ものである、と述べていた。

    トピック
    ウクライナ危機 (340)
    タグ
    ウクライナ, 日本
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント