21:25 2018年10月19日
サンタクロース

フランスのサンタクロース、トナカイごとそりを奪われる

© Flickr / eeems
欧州
短縮 URL
0 23

フランス北部のロンジュモー市でペール・ノエル(サンタクロースの仏名)がそりを奪われた。4頭のトナカイの人形がくくりつけられた、色とりどりの花輪で飾られた、明赤色のそりが市中心部の広場で何者かに奪われた。Le Parisienが伝えた。

魔法使いがその乗り物をプラスチックの雪の上に置いてから2週間後の16日に、地元住民が紛失に気づいた。当局は張り紙をして、ペール・ノエルと市に帰属する盗難品の返却を呼びかけている。

「我々は憤慨している。そりはこの場所に1月15日まで設置されているはずだった。子供たちに大人気だった。写真をとるために特別に両親とともに広場に出かけてくるほどだったのだ」と市役所。

当局の試算では、魔法のそりの盗難の被害額は5400ユーロ。

タグ
フランス
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント