07:30 2017年09月26日
東京+ 21°C
モスクワ+ 11°C
    キャメロン首相

    メディア報道:キャメロン首相、標的に発砲することを警官に許可するよう呼びかけ

    © REUTERS/ Toby Melville
    欧州
    短縮 URL
    3604110

    英国のキャメロン首相は治安機関職員の武器使用に関する法律の見直しを指令した。社会にとって危険な犯罪者の殲滅に際して警官が「裁判所の審理からの大きな擁護」を保障する目的だという。Sunday Timesが報じた。

    「国内外のテロ行為は、警官は生死に関わる決定をほんの数秒の間に状況にしたがってとらなければならない、ということを明らかに示した」と政府関係者。

    首相はまた、「パリで行なわれたような」テロ行為の後、警察職員らは「国民の保護を実施する際に」法的な、また政治的な支援が必要になった、と指摘した。

    先の報道では、元ロンドン市長のケン・リヴィングストーン氏は、地上作戦なしにシリアのテロ組織ダーイシュ(IS)に勝利することは不可能だ、と述べた。

    タグ
    英国
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント