02:30 2018年07月22日
MI5元職員:欧州市民はテロの可能性に関する発表の乱発で警戒心を失っている

MI5元職員:欧州市民はテロの可能性に関する発表の乱発で警戒心を失っている

© Sputnik / Grigoriy Sysoyev
欧州
短縮 URL
150

EU諸国の治安機関は大都市での治安措置を強化している。テロの可能性に関する情報に対し、欧州諸国の警察が対応をとっている。しかし、英国の諜報機関MI5の元職員、アニー・マション氏によれば、当局による一部の発表は市民にパニックを引き起こし、多くの人が警戒心を失っている可能性がある。

同氏によれば、政治家らがこのままテロの可能性についてパニックを広げたなら、人々は警戒心を失う。

「テロの脅威について具体的な情報があると知ったなら、人々は必要なことをすべて行い、非常に注意深く行動し、国による厳格な治安措置をも受け入れる。しかし、政治家らが非常に漠然と、ダーイシュ(IS)がいつ攻撃を行うかも分からない、我々は常に恐るべき事態に備えていなければならない、などと言うと、オオカミ少年のお話と同じで、人々は危険の感覚を失ってしまう」という。

タグ
EU, テロ
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント