12:15 2017年08月18日
東京+ 27°C
モスクワ+ 18°C
    フランスのベルナール・カズヌーブ内相

    フランス、シリア人難民の旅券の管理を強化するよう呼びかけ

    © AFP 2017/ Frederick Florin
    欧州
    短縮 URL
    316521

    フランスのベルナール・カズヌーブ内相は欧州委員会に書簡を送り、難民の旅券のチェックを数倍強化する措置をとる必要性を訴えた。タスが伝えた。

    11月13日の連続テロは難民に紛れて欧州に入り込んだテロリストらの仕業であることが判明している。仏内相は、ダーイシュ(IS、イスラム国)が行政機関の白紙旅券を入手し、また故人の旅券を使用していることに注意を喚起した。大臣は、検問に偽造旅券を摘発し、犯罪人を発見する特別委員会を設置する必要性を訴えている。

    「難民の受け入れセンターおよび収容施設における現状の管理では、明らかに足りない」と仏内相。

    内相はまた、欧州諸国に対し、この活動にトルコを参加させるよう呼びかけている。シリアの戦闘員がトルコを経て欧州に入ることがままあるためである。

    タグ
    移民, フランス
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント