19:35 2018年05月25日
東京+ 25°C
モスクワ+ 17°C
    メルケル首相、移民法制厳格化を示唆

    メルケル首相、移民法制厳格化を示唆

    © AFP 2018 / Roberto Pfeil
    欧州
    短縮 URL
    120

    ドイツのメルケル首相は、犯罪を犯した移民の国外退去手続きを簡素化する方策を検討する、と述べた。BBC Newsが土曜伝えた。

    新年早々のスキャンダルが背景にある。大晦日の夜、大勢が集まった祝典で、100人以上の女性が暴行を受けた。2件の強姦、暴行、窃盗を含め、121件の被害届が警察に届いている。

    警察によれば、容疑者の大半が北アフリカ出身の移民。まだ逮捕者は出ていないという。

    先にメルケル首相は、違法行為者には国外退去を含む方策をとる、と述べている。

    金曜、AP通信は、独自情報として、本件との関連でケルン警察の長官が早期解任される、と報じた

    関連:

    アラバマ州、難民収容を理由に米政府を訴え
    ドイツの言語学者によれば今年の言葉は「難民」
    フィンランド政府、難民グループをロシアに送還
    フィンランド政府、難民向け社会保障削減へ
    タグ
    移民, ドイツ
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント