03:40 2018年09月22日
手錠

スペイン王女、裁判所に出廷

© 写真 : Africa Studio
欧州
短縮 URL
1121

スペインのクリスティナ王女が王室メンバーとしてはじめて裁判に出る。BBC Newsが土曜報じた。

クリスティナ王女はフェリペ王の姉。脱税や横領の容疑がかけられている。夫のイニャキ・ウルダンガリン氏とともに犯行に関わったと見られている。

本件ではさらに16人の容疑者の名が挙がっているがいずれも容疑を否認している。

ウルダンガリン氏の非営利会社が地方政府のサービス提供入札に不正に高い価格で勝利し、余剰金を容疑者らの個人口座に振り込んだ疑い。

「インスティテュート・ウルダンガリン・ノース」は国費560万ユーロを取得した。

クリスティナ王女は慈善スポーツ基金評議員として、また不動産取引企業アイゾーンの共同経営者として、資金洗浄に加担したと見られている。

関連:

カタルーニャ議会 スペインからの独立決議を採択
スペイン 40年ぶりに3大政党制に
スペイン王妃の装いをめぐってスキャンダル勃発
反NATO運動体「スペインでのNATO演習は軍事行動だ!」
スペインのラリーで事故、負傷者は増えて16人に
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント