15:48 2018年07月18日
フィンランドの難民は公共の場所で女性に乱暴を行っている

フィンランドの難民は公共の場所で女性に乱暴を行っている

© Sputnik / Sergey Stroitelev
欧州
短縮 URL
0 214

フィンランド警察は難民の大勢流入で性的犯罪が増えていると指摘する。ヘルシンキ市警察次長イルッキ・コスケミャキ氏は、2015年までフィンランドでは公共の場所で女性を襲うような野蛮さは御目にかからなかった、と述べた。

「女性が頻繁に性的いやがらせを受け、それにつきまといがともなうなどは、フィンランドにとって新しい現象だ。男が女のすぐあとをついて行き、接吻し、最悪の場合それよりもっとひどいことをするなどは」。フィンランドのマスコミが報じた。警察は、犯罪の目撃者は犯人を外国人として描き出しており、それが危惧を呼んでいる、と指摘する。

ドイツのケルンと違い、フィンランドでは大晦日の夜に暴行が行われることは阻止された。ヘルシンキの地下鉄道駅に1000人ほどの移民が集まったが事前に警告を受けた警察が適時に現場に到着した。警察の警備強化にもかかわらず、この夜、3件の暴行ケースが認められた。

昨年フィンランドには3万2000人の難民が到着。これは一昨年前の10倍だ。

タグ
移民, フィンランド
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント