10:51 2018年01月23日
東京+ 2°C
モスクワ-12°C
    キエフのパーティでSu-24のロシア人パイロットの処刑を脚色上演

    キエフのパーティでSu-24のロシア人パイロットの処刑を脚色上演

    © 写真: YouTube
    欧州
    短縮 URL
    トルコ国境付近でロシアのSu24が墜落 (116)
    2225

    キエフのクラブのパーティでSu-24のロシア人パイロットの処刑が脚色上演された。演出つきのビデオがYoutubeに掲載された。ヴィシヴァンカ(スラヴの伝統衣装)を着た一人が別の一人を跪かせる。腕を縛られたパイロット役のようだ。のち、最初の一人が他方の喉元をナイフで切り裂く。

    テレビ放送ライフニュースがイベントのメニューを報道した。中にはバストゥルマーと呼ばれる塩漬け干し肉があり、これは「パイロットの燻製」と名付けられている。

    ロシアのSu-24は11月24日、シリア上空で、トルコ空軍に撃墜された。爆撃機のパイロット、オレグ・ペシコフ氏は、脱出時に、シリアに住むトルコ系民族の支配地域の戦闘員によって地上から射殺された。パイロットはロシア英雄の称号を授与された。

    トピック
    トルコ国境付近でロシアのSu24が墜落 (116)
    タグ
    ロシア, ウクライナ
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント