16:22 2017年09月20日
東京+ 24°C
モスクワ+ 12°C
    IMF「EUにおける移民危機は、世界経済にとって地政学的リスク」

    IMF「EUにおける移民危機は、世界経済にとって地政学的リスク」

    © REUTERS/ Srdjan Zivulovic
    欧州
    短縮 URL
    141407

    IMF(国際通貨基金)のモーリス・オブストフェルド経済顧問は、ロンドンでの記者会見で「中東から欧州への移民の大量流入は、世界経済にとって、深刻な政治的・地政学的リスクの一つである」と述べた。

    オブストフェルド顧問は、英国銀行での記者会見で、自ら代表を務めるWorld Economic Outlook基金の新しい見解を紹介するなかで、次のように述べた―

    「政治的、地政学的リスクが集中し緊迫化しつつある。その一つが、欧州へのシリア及びイラク難民の急激な流入だ。

    移民が流れ込むことにより、労働市場が複雑なものとなり、欧州諸国の社会サービスにおいて数々の問題が生じている。

    一日も早く移民を統合するための措置を講ずる必要がある。できるだけ早く移民を統合することが、社会的そして経済的性格を持った多くの問題発生の阻止につながるだろう。」

    タグ
    移民, IMF
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント