15:21 2017年09月22日
東京+ 24°C
モスクワ+ 8°C
    ウクライナ人へのビザ発給拒否のケース益々増大

    ウクライナ人へのビザ発給拒否のケース益々増大

    © Sputnik/ Natalia Seliverstova
    欧州
    短縮 URL
    0 510101

    ウクライナ当局はビザなしシステム導入を約束したにもかかわらず、ウクライナ市民へのビザ発給拒否のケースがますます増えている。地元マスメディアの報道では、各国領事館は、ウクライナ市民に対し、正当な扱いをしなくなった。

    ウクライナの新聞「ヴェスチ」は、ビザ取得サービスをしている旅行会社の情報として、次のように伝えている―

    「例えばポーランド外務省は、ビザを簡素化したと誇っているが、実際ビザの受け取りは以前より難しくなった。一連の国々の領事館では、以前より多くの文書が要求される。それなのにしばしば、渡航目的に根拠がないとされ、しばしばビザ発給が拒否されたり、滞在期限を最小限に削られたりする。

    ポーランドへのショッピング・ビザでさえ、かつては取得にはウクライナ市民である事を示すパスポートだけでよかったが、今は銀行の明細書を含め、たくさんの書類が求められる。」

    タグ
    ポーランド, ウクライナ
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント