19:37 2021年10月18日
欧州
短縮 URL
4119
でフォローする

ドイツのメルケル首相は、「難民たちは、イラク・シリアにおける紛争が終結したなら、皆故国に帰還しなければならない、ということを理解する必要がある」との意見だ。

「我々は難民たち皆に対し、居住資格は臨時のものに過ぎず、シリアとイラクに平和がもたらされたなら、難民たちは家に帰らなければならない、と警告しなければならない」とメルケル首相。

背景には前日発表された、ドイツ国民の4割が首相の退陣を望んでいることを示す世論調査がある。

タグ
移民, アンゲラ・メルケル, ドイツ
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント