08:43 2019年08月23日
オーストリア 対ロ制裁の効果を弱める意向を表明

オーストリア 対ロ制裁の効果を弱める意向を表明

© Sputnik / Mikhail Voskresenskiy
欧州
短縮 URL
1270

オーストリアは、EUの対ロシア制裁の効果を最小限にする行動を取る考えだ。同国のミッテルレーナー副首相が、モスクワでロシアのウリュカエフ経済発展相と会談したさい、そうした立場を明らかにした。

ミッテルレーナー副首相は、次のように述べた―

「制裁という決定は、二国間関係の制限をもたらした。しかし、この決定が下されたのは、我々のレベルではなかった。我々は、やはりそうした関係に反対する行動をとりたいと望んでいる。それゆえ2日に、オーストリア・ロシア政府間委員会の会合が行われ、よい結果が得られた事は大いなる喜びであった。」

一方ウリュカエフ経済発展相は「二国間の貿易-経済関係は、最も良い時期にあると言うわけではない」としながらも「どういう状況であっても成功を求めるべきだ」と述べた。

ここ数か月、西側の複数の政治家達は、何度となく「EUと米国の対ロシア制裁は、2015年2月にミンスクで結ばれた合意が達成されるならば、近く解除されるだろう」との見方を公けにしている。例えば1月24日、フランスのマクロン経済相は「この夏にも制裁が解除されるよう希望する」と述べた。


タグ
制裁, 対露制裁, オーストリア, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント