01:52 2018年06月19日
ドイツ警察

独サッカーファン試合後に暴徒化 警官23人負傷

© AP Photo / Hermann J. Knippertz
欧州
短縮 URL
0 0 0

ドイツ西部ゲルゼンキルヒェンで、サッカーファンと警察が衝突し、警官23人が負傷した。

衝突が発生したのは、サッカークラブ「シャルケ04」と「ヴォルフスブルク」の試合後で、100人以上のファンたちが騒乱に加わった。ファンたちは、警官に瓶や石を投げつけ、警官23人がケガをした。

現在のところ警察は、約143人のフーリガンを特定したという。

なお「シャルケ04」と「ヴォルフスブルク」の試合は、3:0で「シャルケ04」が勝った。

関連:

ドイツ、市民が難民対策で護身術を習う
ドイツ、申請却下のウクライナ難民を国外退去へ
ドイツ 2016年の難民対策費は170億ユーロ
ドイツ、トルコから自身の地対空ミサイル「パトリオット」を引き上げる
タグ
事故, ドイツ
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント