06:44 2018年10月18日
独仏首脳 ストラスブールで難民問題について会談

独仏首脳 ストラスブールで難民問題について会談

© AFP 2018 / Patrick Kovarik
欧州
短縮 URL
134

フランスのオランド大統領とドイツのメルケル首相は7日、ドイツと国境を接するフランス東部のストラスブールで会談し、現在の難民問題やその解決策について話し合った。ロイター通信が報じた。

ロイター通信の消息筋によると、オランド大統領とメルケル首相は「欧州委員会による支援策を最優先に支持することで一致した」という。

難民対策には、ギリシャでの国境管理や、違法な渡航を手助けする仲介業者対策のほか、欧州への難民流入を制限するためにトルコへの支援金の拠出なども盛り込まれている。

タグ
移民, フランス, ドイツ, 欧州
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント