05:55 2018年09月24日
ドイツのシュタインマイエル外相

ドイツ外相:「ウクライナ問題解決は依然として困難」

© AP Photo / Britta Pedersen
欧州
短縮 URL
ウクライナ危機 (343)
619

ミュンヘンで開かれた「ノルマンディー・フォーマット」外相会談で、ウクライナ問題解決が依然として困難であることが示された。会談後、ドイツのシュタインマイエル外相が述べた。

外相は次のように述べている。

「開かれたままの問題は容易に数え上げうるが、これらは依然として解決困難である。今日のミュンヘン会談でそれが明白化した」

「一部の問題は解決した。戦闘行為は沈静化している。しかし我々は、今なお、ミンスク合意実現からは程遠いところにいる」

ミュンヘンで土曜、ロシアのラヴロフ外相、ドイツのシュタインマイエル外相、ウクライナのクリムキン外相、フランス外務省のド・リヴィエル政治局長による会談が実施された。クリムキン外相は会談後、次回の「ノルマンディー・フォーマット」外相会談はパリで3月に行われる、と発表した。同外相によれば、フランスから現職の外務大臣が出席しなかったため、今回の会談は「予備的な」ものにとどまったという。

トピック
ウクライナ危機 (343)
タグ
ロシア, ウクライナ, ドイツ
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント