12:06 2019年10月24日
米国製無人偵察機 Global Hawk

米国はシチリア島から軍用無人機を派遣することができる

© AP Photo / Northrop Grumman via U.S. Navy, Erik Hildebrandt
欧州
短縮 URL
0 08
でフォローする

イタリア外務省は、同国シチリア島にある基地が米国の無人機の離陸に使用される可能性があるとのマスコミ報道についてコメントした。

先にロイター通信は、イタリア国防省筋の情報として、イタリアは、米国が主導する北アフリカでの「ダーイシュ(IS、イスラム国)」掃討作戦で、シチリア島にある軍事基地を米国の無人機の離着陸に使用することに同意したと報じた。

イタリアのジェンティローニ外相は、基地を無人機の離陸に使用する許可が出されたのは、リビアで軍事作戦が始まることを意味しているわけではないと説明した。外相は、「基地の使用許可は、我々と米国との防衛分野における協力を確認しているにすぎず、攻撃を意味するものではない」と述べた。

またジェンティローニ外相は、この場合はリビアだけでなく、「対テロ作戦全般」を意味していると指摘し、最終的な決断はイタリア国防省が行うと強調した。

関連:

カダフィ大佐のいとこ:NATO諸国は破壊のためにリビアに来た
不審な飛行機がリビアで「ダーイシュ」を攻撃
タグ
無人機, リビア, イタリア, 米国
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント