11:49 2021年10月17日
欧州
短縮 URL
0 40
でフォローする

デンマークのコペンハーゲンで初めての「ソーシャル(非営利)」スーパーマーケット、ウィー・フードが開店した。

ウィー・フードは様々な理由で普通のスーパーマーケットでは扱えないような製品を販売する。たとえば包装がきれいでなかったり、消費期限が間近な商品といったものだ。
音頭を取るのは慈善団体のダン・チャーチ・エイド。資本金は昨年夏に「公共活動」によって集められた。

ウィー・フードは自社を「節約志向でよく考えて買い物をする人」のための店だと位置づけている。同社によるとデンマークでは毎年約70万トンの食糧が廃棄されているという。

ウィー・フードは様々な企業から無料で商品を仕入れ、利益は基本的に飢餓に苦しむ国への慈善活動にまわされるという。

開店日にはデンマーク女王や食品・環境大臣の姿もあった。

 

 

関連:

チョコレートバー「ミルキーウェイ」にプラスチック片混入で「マース」社が回収へ
チョコのない世紀末が来るの?
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント