09:43 2018年09月24日
フィンランド、セクハラに対する「高速」罰金を導入

フィンランド、セクハラに対する「高速」罰金を導入

© AFP 2018 / Jonathan Nackstrand
欧州
短縮 URL
0 15

フィンランドの警察はセクハラ犯をすばやく見つける方法を考え出した。今や警察は犯行現場で直接罰金をとることができる。25日、フィンランド紙HBLが報じた。

「私たちは問題の迅速な解決策を見つけることを試みた。警察がすぐに対応することができれば、おそらくセクハラの件数は削減される。罰金を命じる警官が同時に警察に届けを出すよう被害者に助言することもできる」。ヘルシンキ警察のラッセ・アアピオ長官が述べた。

警官は罰金を科すのに特別な許可は必要ない。通報者の保証があれば十分だ。アアピオ長官によると、通常、セクハラの事実は明白だ。

移民局によると、昨年フィンランドには約3万2500人の難民が、主にイラクから押し寄せた。2014年の約4000人から激増した。

フィンランド警察は1月10日、公園内や路上での性的暴力は難民が大挙流入し始めた2015年まで、フィンランドには未知のものだった、との声明を出している。

タグ
移民, フィンランド
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント