06:54 2018年02月19日
東京+ 3°C
モスクワ-3°C
    ギリシャ 3月末までに難民倍増の可能性

    ギリシャ 3月末までに難民倍増の可能性

    © AFP 2018/ Aris Messinis
    欧州
    短縮 URL
    121

    ギリシャは、国内の移民と難民の数が3月に倍増し、7万に達する可能性があると発表した。BBCが28日、報じた。

    ギリシャは、難民に対して国境を封鎖したバルカン諸国にその責任があるとしている。

    先週マケドニアは、アフガニスタン人に対して国境を封鎖したほか、シリア人とイラク人の通過も厳格化した。

    スロベニア、クロアチア、セルビア、マケドニアの各政府は、今後、難民申請の受付を1日80人に限定、他の国を目指す移民の入国も一日あたり最大3200人までとすると発表したため、ギリシャ国境の状況は著しく悪化すると見られている。

    これを受けてイタリア当局は、ギリシャからの難民流入の可能性に対して準備している。

    関連:

    EU ギリシャに対し単独で難民流入を抑えるよう求める
    ギリシャ ロシアにボスポラス海峡とダーダネルス海峡迂回ルートを提案
    チェコ国務長官:シェンゲン圏はもって6週間
    タグ
    移民, EU, ギリシャ
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント