23:51 2018年12月19日
英国の石油ガス会社、ウクライナを提訴

英国の石油ガス会社、ウクライナを提訴

© Fotolia / Andrey Burmakin
欧州
短縮 URL
0 50

英国の石油・ガス会社JKXオイル&ガスPlcは、ウクライナ政府に対して2億7000万ドルの支払いを求める提訴を行なった。原因は政府が税率を引き上げたこと。同社のトム・リード社長が述べた。

「我々はできるだけ早くウクライナ政府との紛争を解決したい」。フィナンシャルタイムズが伝えた。

2億7000万ドルは税金の過払い分だという。同社は、ウクライナ政府が同社の今後の作業を妨害しないのであれば、ウクライナ政府と話し合い、法廷における要求を引き下げる用意がある、としている。

それに劣らず問題となるのが、ウクライナ政府からの資金の徴収であるという。JKXオイル&ガスPlcは税金に対する融資あるいは将来の国の製品対価の支払いの選択肢を見直す用意がある、としている。

ウクライナでは「ポルトフスカヤガス石油会社」がJKXオイル&ガスPlcに帰属しており、ポルタヴァ州の4つの油・ガス田開発のライセンスを持っている。

関連:

ロシア ウクライナへ25億ドルのガス代請求書を送付
ウクライナのインフレ率 過去20年間で最大に
ロシア 厳寒に苦しむウクライナの町ゲニチェスクへのガス供給を開始
タグ
ウクライナ, 英国
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント