06:43 2018年10月18日
クリミア

オーストリア大統領候補:クリミアはウクライナの一部となるべきではなかった

© Sputnik / Sergey Malgavko
欧州
短縮 URL
1170

クリミアをめぐる状況で鍵となる過ちは、過去にクリミアがウクライナに与えられるべきではなかった、という点だ。今ではクリミアの人口の圧倒的多数が本当にロシアの一部であることを肯定している。オーストリア大統領候補ノルベルト・ホッファー氏が述べた。

ソ連崩壊後、国際的な管理の下、クリミアの住民投票が催されるという話もあった。クリミアで2014年に開催された住民投票でクリミアの人々の真の願望が示された、とホッファー氏。

ホッファー氏は現実主義的にクリミア合併をめぐる状況を評価するよう呼びかけ、ロシアに対する制裁措置の段階的廃止を求めた。

タグ
ロシア, ウクライナ, クリミア, オーストリア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント