16:55 2021年10月16日
欧州
短縮 URL
170
でフォローする

ベルギーのブリュッセル首都地域政府は2日(土)に予定されていた極右団体「アイデンティティ・ジェネレーション」のデモを禁止する措置に出た。

ブリュッセル政府はこのデモを「外国人嫌悪」であると判断した。

「我々は憎しみを煽りたてる活動を看過しない。この困難な時期にあっては社会の結束と共存が法の力と決意によって守られなければならない」とブリュッセル首相は発言した。

フランス系極右団体「アイデンティティ・ジェネレーション」は2日(土)にブリュッセル首都地域の自治体の1つであるシント=ヤンス=モーレンベークでデモを計画していた。デモのスローガンは「イスラム教徒よ、ヨーロッパから出て行け」であった。

 

関連:

米国で1300万人の環境難民発生か
警察、移民がギリシャ国境に殺到することを危惧
タグ
欧州, 移民
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント