07:37 2017年12月14日
東京+ 2°C
モスクワ+ 1°C
    Открытый Коран

    エストニアで「コーラン」を公共の場所で禁止するよう提案される

    © 写真: Shahin Olakara
    欧州
    短縮 URL
    113

    エストニアの国民統一党の党首クリスティナ・オユランド氏は、エストニアではイスラム教の聖典「コーラン」が公共の場所で禁止されるべきだとの考えを表した。

    オユランド氏は「BNS」のインタビューで次のように語った‐

    「今日イスラム教と関連するネガティブな側面や犯罪的な側面が非常に強いことを受け、我々は、私たちの国と国民、特に女性や子供の安全を保障するためにこのような措置が必要不可欠だと考えている。」

    オユランド氏はまた、エストニアで犯罪が増えているのは移民のせいだとの考えを表した。

    コーランのエストニア語翻訳が刊行されたのは2007年。

     

     

    タグ
    イスラム教
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント