00:56 2018年09月23日
EU オランダの国民投票を考慮せずウクライナとのビザ免除提案へ

EU オランダの国民投票を考慮せずウクライナとのビザ免除提案へ

© REUTERS / Valentyn Ogirenko
欧州
短縮 URL
0 013

欧州委員会は4月、ウクライナとのビザなし制度の導入を提案する方針。なおオランダで実施されたウクライナとEUの連合協定の是非を問う国民投票では、反対票が多数を占めた。ロイター通信が、EU指導部筋の情報として伝えた。

なお消息筋によると、欧州委員会の提案には、人の移動が急激に高まった場合には、再びビザ制度へ戻る可能性が含まれるという。

ウクライナのクリムキン外相は8日、EUとの連合協定批准に関するオランダの国民投票の結果は、ウクライナがEU加盟国とのビザなし制度を得る妨げにはならないと発表した。

欧州委員会の提案が発効されるためには、過半数のEU加盟国と欧州議会の承認が必要となる。

オランダで実施された国民投票の勧告的性格を有する暫定開票結果によると、反対は61.1パーセント、賛成は38.1パーセントだった。投票率は32.2パーセントで、投票結果が有効となるために必要な30パーセントを上回った。

関連:

ウクライナのヤツェニュク首相:新政府が直ちに形成されなければ、ウクライナの不安定化は避けられない
ウクライナのヤツェニュク首相 辞任を表明
ウクライナ初の電動4輪車 ネットで笑いものに (写真)
イワノフ編集長の論説:ウクライナ大統領が日本人の頭を惑わす
タグ
ウクライナ
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント