10:57 2017年10月24日
東京+ 16°C
モスクワ-1°C
    オランド仏大統領

    オランド仏大統領支持率、史上最低に

    © REUTERS/ Remy de la Mauviniere/Pool
    欧州
    短縮 URL
    1612121

    オランド仏大統領の支持率が史上最低値に落ち込んだ。ジュルナル・デュ・ディマンシュ紙が報じた。

    IFOP(フランス世論研究所)の調査の結果、オランド大統領に不支持を表明したのは回答者の85%。そのうち46%が大統領の働きに「非常に不満、39%は「どちらかといえば不満」と答えている。

    現在、オランド大統領の支持率は14%。世論調査で大統領の行動に「非常に満足」していると回答したのはわずか2%。

    不満の理由として列挙されたのは経済、社会政策の結果が出ていない、高い税金、過保護な難民支援。

    ジュルナル・デュ・ディマンシュ紙の指摘によれば1958年に開始された第5共和政で、大統領選挙まであと1年という時点でこれだけ低い大統領支持率が示されたのは初めて。

    タグ
    フランス
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント