20:42 2018年09月26日

EU諸国の子供達 両親の合意なしにソーシャルネット利用不可!?

© Fotolia / Nadezhda1906
欧州
短縮 URL
0 61

新しい規則によれば、16歳以下の青少年がEU諸国内でFacebookやSnapchat、Twitterといったソーシャルネットワークにアクセスするためには、両親の承諾が必要となる。この新ルールは、2018年に効力を発する。新聞「ファイナンシャル・タイムズ(Financial Times)」が伝えた。

Facebook,やSnapchat, Twitter иやInstagramのユーザーの中には、非常に多くの未成年者が含まれている。分析機関「eMarketer」の調査を引用し、新聞が伝えたところによれば、英国では、11歳以下の子供の5人に一人が、Facebookのアカウントを持っている。なおこれは、ユーザーは13歳以上でなくてはならないとするソーシャルネットワークの規則に反している。

なお新聞「ファイナンシャル・タイムズ」は、大規模なキャンペーンを行う前に、ソーシャルネットワークに登録するには両親の承諾を得るようにするか、あるいはアクセスできないようにするか、という課題があると指摘している。

今のところ、どのように規制が行われるかについては確認されていない。

タグ
インターネット, 欧州
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント