01:21 2017年10月21日
東京+ 15°C
モスクワ+ 5°C
    ドイツ 航空安全に関し欧州で最悪の国の一つ

    ドイツ 航空安全に関し欧州で最悪の国の一つ

    © REUTERS/ Toby Melville
    欧州
    短縮 URL
    0 53750

    欧州航空安全機関(EASA)の報告書によれば、飛行の安全問題においてドイツは、欧州の中でも最悪の国の一つである。新聞「The Wall Street Journal」が伝えた。

    報道によれば,ドイツの担当責任者は、カギを握る重要な15以上の分野において、EUの飛行安全ルールの遵守を維持できる状態にないか、あるいは保証できない。一方アルバニアやボスニア-ヘルツェコヴィナ、スロヴァキアのような、ドイツに比べれば経済的にはるかに貧しい国々でさえ、欧州航空安全機関(EASA)の規制をよく遂行している。

    またEASAは「ドイツでは、乗務員養成や彼らの労働時間制限遵守の規範が破られている」と指摘している。

    今年2月、英国人のジョシュ・リード氏が、自分の女友達のパスポートでドイツに休暇に出かけ、問題となった。彼は、自分のパスポートの代わりにガールフレンドのものを家から持ち出し使ったが、それが判明したのは飛行機がドルトムント空港に到着した後のことだった。


    タグ
    ドイツ
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント