00:17 2018年08月21日
欧州委員会 難民受け入れを拒否する国々に一人につき25万ユーロの罰金導入

欧州委員会 難民受け入れを拒否する国々に一人につき25万ユーロの罰金導入

© REUTERS / Alkis Konstantinidis
欧州
短縮 URL
2221

EUの官僚達は、難民受け入れを拒否するEU加盟国に対し、罰則を導入したい考えだ。準備中の欧州委員会の決議案の詳細について知る4人の公人の話として、新聞「ファイナンシャル・タイムズ(The Financial Times)」が確認しているところでは「受け入れを拒否する国々は、難民一人につき25万ユーロの罰金を支払うことになる」。

なお新聞報道によれば、その際、話し合いの中で最終的に金額が変更される場合もありうるとのことだ。

また新聞は、決議案を見ることができるある公人の言葉を引用し「数字は変わりうるが、基本的な理念は、支払いに制裁的性格を持たせるという点にある」と伝えている。また別の外交筋によれば「どのような場合であっても、金額は数十万ユーロといったレベルになるだろう」とのことだ。

4日にも公表されるとみられる文書は、EU諸国内での難民受け入れ調整に関するダブリン合意見直しをめぐるEUの努力の枠内で、着手されているものだ。

タグ
移民, EU
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント