20:44 2018年09月26日
ベルギーの警察

ベルギー特務機関トップが次のテロ勃発の危険性に言及

© REUTERS / Vincent Kessler
欧州
短縮 URL
0 15

ベルギー安全保障庁のヤアク・ラヴェス長官は、国内で新たなテロが起きる危険性もありうるとの声明を表した。リアノーボスチ通信が地元のベルガ通信の報道を引用して報じた。

ラヴェス長官は「長期的な視野では(テロリストらの)攻撃はより増えるだろうと構えていなければならない」と語っている。

ラヴェス長官はその一方で、ベルギー人ナショナリストらも暴力行為にでる危険性があると指摘し、「盲目的になることはできない」と危惧感を表している。

3月22日、ベルギーの首都ブリュッセルでは、空港、地下鉄の「マルベーク」駅でテロが発生。この事件で35人が死亡、300人以上が負傷した。

タグ
テロ, ベルギー
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント