05:15 2017年10月18日
東京+ 12°C
モスクワ+ 7°C
    ビアホールDe Halve Maan

    ベルギー、初のビールパイプラインがオープン

    © 写真: Reuben Gray
    欧州
    短縮 URL
    140870

    ベルギー初のビールパイプラインがブリュッゲ市中心部から3キロ以上離れたビール醸造所とビアホールDe Halve Maanを結ぶ。

    ビールはパイプの中を毎時19キロの速度で流れる。つまり1時間で5700リットル。同社はもはや年間何百回もトラックを走らせる必要がなくなる。ビールパイプラインは地下1.8メートルの深さ、ある区間では30メートルの深さを通る。ヴェードモスチが伝えた。

    「すべては冗談としてスタートした。誰もがうまくいくはずがないと信じていた」とDe Halve Maanのクサヴィエ・ワネステオーナー。

    オープンは数週間後という。耐衝撃性材料で作られているので、違法にパイプからビールを抽出することは不可能。総工費は400万ユーロだが、うち30万は無料ビール定期配送権を対価に世界各地のビール愛好家が投資した。

    タグ
    ベルギー
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント