17:30 2018年09月24日
ラトビア警察、市民の出国を禁止する権利取得を求める

ラトビア警察、市民の出国を禁止する権利取得を求める

© REUTERS / Ints Kalnins
欧州
短縮 URL
0 06

ラトビア内務省は法改正により内務省が過激活動の疑いのある市民の出国を禁止する権利を持てるようにするべく準備を進める意向を発表した。

効果的に過激思想の広がりを取り締まる狙いという。

「多くの国が、治安状況への憂慮から、過激主義の蔓延を防止するために規則に変更を加えている。諸国の用いる手段の一つがEU、シェンゲン協定国、第三国への移動の権利に対する制限だ」。リア・ノーヴォスチが伝えた。

禁止は内務大臣自らが決定する。疑いのある人が国を離れることができない最大期間は3年となる。

タグ
ラトビア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント