12:42 2017年08月22日
東京+ 29°C
モスクワ+ 20°C
    前フランス大統領で野党「共和党」の党首を務めるサルコジ氏

    サルコジ氏の義母、自宅に難民受け入れ準備

    © REUTERS/ Gonzalo Fuentes
    欧州
    短縮 URL
    0 15761

    サルコジ前仏大統領の義母、マリーザ・ブルーニ・テデスキ氏(86)は難民数人を自宅に受け入れる構えと表明。

    「現在、受け入れにむけて準備中です。独の友人も同じように受け入れました。移民の数を思えばこれは大海の一滴です。なぜ受け入れないことがありましょうか?」

    サルコジ氏の政治生命の行方についてはテデスキ氏は、再び大統領職に返り咲くかどうかはわからないと語る。

    「ニコラのかかっているウイルスは政治というものですね。彼は辞任すると会議に出まくるようになりました。これで本当に全部が終わったとは信じられませんでしたよ。この先どうなるかは、私は存じません。」

    これより前、元ポーランド大統領でノーベル平和賞受賞者のワレサ氏も自宅に数人の難民を受け入れる構えを表している。

    タグ
    移民, フランス
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント