06:10 2021年05月16日
欧州
短縮 URL
0 10
でフォローする

ハンガリー第2の面積を誇るドブレツェン市の墓地で墓堀り競争が実施。これは墓穴を掘る速さを競うもの。ロイター通信が報じた。

競技には2人ずつの合計18組が参加。縦200センチ、横80センチ、深さ160センチの墓穴を機械を用いずに掘らねばならない。見事優勝したのは地元ドブレツェン氏出身の2人組でわずか半時間で掘り終えた。ふたりはこの後、ポーランド、スロバキア、チェコの優勝者を交えた国際墓堀競争に参加する。

ハンガリー墓堀人協会はこうした競技は何も悪いことはなく、逆に墓堀人としての職業の権威を向上させ、若者の関心を惹き付ける効果があるとの考えを示している。

タグ
ハンガリー
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント