12:17 2018年10月20日
スイスの新しいカフェメニュー:コーヒー、クロワッサン、そしてセックス

スイスの新しいカフェメニュー:コーヒー、クロワッサン、そしてセックス

© AP Photo / Franka Bruns
欧州
短縮 URL
11311

ジュネーブで今年の終わりまでに朝食のモカやカプチーノ一杯と一緒にオーラルセックスを「販売」するセックスカフェが出現する。

オリジナルなコンセプトをもつ同店の名称は「カフェ・フェラチオ」。スイス紙ローカルによると、平均費用は約60ドル。

同様の店がタイにあることを知った地元輸入業者Facegirlのブラッドリー・チャヴェ・オーナーが創設した。

次のような仕組みだ。空腹の(文字通りの空腹ならびに比喩的な空腹)男がやって来て、メニューのコーヒーを注文、同時に、彼に性的快感を与える売春婦をiPadで選ぶ。それから彼はテーブルに席を取り、注文の品を楽しむというわけだ。

売春はスイスでは合法だ。それは厳しく管理されており、就業者は有効な許可証を持っている必要がある。

コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント