21:25 2019年08月22日
ドイツ 「がんの治療師」のクリニックでの治療後に70人が死亡

ドイツ 「がんの治療師」のクリニックでの治療後に70人が死亡

© AP Photo / Gerry Broome
欧州
短縮 URL
0 27

ドイツ警察は、独学の医師のクリニックでの治療に訪れていた70人のがん患者死亡について調査を進めている。

テレビ局WDRが報じるところ、「ガンの治療師」という名前の問題の医療センターは、クラウス・ロッス氏によって経営されており、その治療コースにはドイツ、ベルギー、オランダから患者が訪れていた。値段は約1万ユーロだ。

これまでの情報によると、治療には効果や副作用が不明な薬が利用されていたという。使用の推奨がないにもかかわらず、同医薬品は同国法律で禁止されていなかった。

WDRテレビ局は、患者の死因は今のところ特定されていないという。死亡原因を明らかにするために遺体を掘り起こす予定だ。現在医療センターは閉鎖されているが、オーナーは自由の身だ。

先に伝えられたところによると、カナダの研究者がガン腫瘍に薬を届けることができるナノサイボーグを作った

関連:

人工知能、日本人女性をがんから救う
「がん村」:経済成長の代価に中国が支払う健康(写真)
タグ
医療, ドイツ
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント