15:30 2018年10月17日
妊娠

英国の科学者ら、妊娠に不向きな時期を特定

© Fotolia / armina
欧州
短縮 URL
0 13

この期間に入るのは、毎年の第一四半期、つまり1月、2月、3月。ザ・テレグラフが報じた。

医師によると、年の初めに妊娠すると、秋・冬の出産ということになる。すると赤ちゃんが取り込める自然光由来のビタミンDが不足し、その結果、将来の学業成績が低くなるという。

平均して、10月から12月までの期間に生まれた子どもたちは、それ以外に7.6%遅れをとる。

それだからこそ生後子供にビタミンを与えることがとても重要なのだ。赤ちゃんには一日あたりビタミンDを約10マイクログラム与えるべきだ。

先に伝えられたところによると、双子は他の人より長生きすると明らかにした

関連:

学者:孤独は喫煙と同じくらい命に危険
学者:職場での明るい歌は団結心を高める
学者たち 能力を高める方法を見つける
タグ
科学, 英国
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント