08:55 2017年03月25日
東京+ 4°C
モスクワ+ 1°C
    フランス、プラスチック容器を全面的に廃止へ

    フランス、プラスチック容器を全面的に廃止へ

    © Fotolia/ Laboko
    欧州
    短縮 URL
    59965447

    フランスであらゆるプラスチック容器の使用を禁じる法律が採択された。この法律により、これからはプラスチック容器はコップも皿もナイフ、フォークもバイオ分解のできるものに限って使用が許される。

    この法律が発効するのは4年後の2020年。これは気候変動問題を解決する仏政府の大規模計画の一端。

    一連の環境団体は同法律を支持。とはいえ一方でEUの商品の自由な流通原則に背くという批判もあげられている。

    先に伝えられたところでは、仏南部のニースで、海岸でイスラム女性信者用の水着「ブルキニ」を着用していた女性に地元の警官らが水着を脱ぐよう強要した

    関連:

    あっちっち!フランスのマッチョな消防士カレンダーに思わず火傷しそう!
    フランス、クリミアに牡蠣の養殖場設立の計画
    タグ
    フランス
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント

    全てのコメント

    • avatar
      豊岳正彦
      日本のプラスチック業者の製品に対して関税よりも効果的な貿易障壁を築いたのだと思う。

      簡単に言えばTPIP破りですな(笑)

      それなら良き先例になるのでいいんでないの。
    • unimaro unimaro
      何2020年て?やる気ないなw
      2年ありゃ十分。18年に施行しなけりゃ「やるやる詐欺」だな
    新しいコメントを読む (0)