18:48 2021年09月28日
欧州
短縮 URL
117
でフォローする

テロ組織アルカイダは、「ダーイシュ(イスラム国、IS)」敗北を理由に欧州諸国に一連の攻撃を計画している。

英国メディアが報じるところ、その中には英国も入っている。

英国のマイケル・フェロン国防相は、アルカイダが敗北しておらず、英国と欧州の深刻な脅威だとし、次のように述べた。

「アルカイダは依然アフガニスタン、シリア、イエメンで生きている」

メディアによると、アルカイダの元最高指導者、ウサマ・ビンラディンの息子が数ヶ月前に音声メッセージを公開した後、同グループ内で自らの影響力を強めている。

関連:

イラク、9・11法を逆手に米国の軍事侵攻を訴えへ
ロシア、国連安保理にテロリズムのイデオロギーとの闘いに関する決議案を提出
タグ
英国, アルカイダ, テロ
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント