00:17 2017年03月30日
東京+ 10°C
モスクワ+ 1°C
    マスコミ:アルカイダは英国への一連の攻撃計画

    マスコミ:アルカイダは英国への一連の攻撃計画

    © AFP 2016/ AMC / FADI AL-HALABI
    欧州
    短縮 URL
    136817

    テロ組織アルカイダは、「ダーイシュ(イスラム国、IS)」敗北を理由に欧州諸国に一連の攻撃を計画している。

    英国メディアが報じるところ、その中には英国も入っている。

    英国のマイケル・フェロン国防相は、アルカイダが敗北しておらず、英国と欧州の深刻な脅威だとし、次のように述べた。

    「アルカイダは依然アフガニスタン、シリア、イエメンで生きている」

    メディアによると、アルカイダの元最高指導者、ウサマ・ビンラディンの息子が数ヶ月前に音声メッセージを公開した後、同グループ内で自らの影響力を強めている。

    関連:

    イラク、9・11法を逆手に米国の軍事侵攻を訴えへ
    ロシア、国連安保理にテロリズムのイデオロギーとの闘いに関する決議案を提出
    タグ
    テロ, アルカイダ, 英国
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント

    全てのコメント

    • avatar
      junobejp
      てゆーか、未だに「アルカイダ詐欺」をムリヤリ通用させることに驚愕です。
      もともとアルカイダの本質はMI6とCIA。カダフィ惨殺にアルカイダと連携したのが公にバレて、シリアへは反政府軍の名前を「ダーイシュ」に変えたけど、ダーイシュがロシアに敗北して使えなくなって、今度はまた「アルカイダ」というタグ復活ですか。世界も呆れていることでしょう。
    新しいコメントを読む (0)