20:57 2017年03月28日
東京+ 9°C
モスクワ+ 1°C
    ドイツ シリアに関するロシアとフランスの決議案の「結婚」を提案

    ドイツ シリアに関するロシアとフランスの決議案の「結婚」を提案

    © Flickr/ Mitchell_Center
    欧州
    短縮 URL
    239307

    ドイツ外務省は、シリアに関する国連安全保障理事会の2つの決議案を組み合わせることを提案した。ドイツ外務省のシェブリ報道官が発表した。

    シェブリ報道官は、「これは2つの案を『結婚させる』可能性を見つけ、国連安保理で支持を得ることのできる一つの案にし、我々が遂にシリアの地獄に終止符を打つことができるようにするためのものだ」と述べた。

    8日、ロシアは国連安保理常任理事国の拒否権を発動し、シリアのアレッポ状況解決に関するフランスの決議案は否決された。

    関連:

    米国連大使:ワシントンは北朝鮮孤立に最善を尽くす
    国連:アレッポ東部は2ヶ月後完全に破壊されている可能性
    タグ
    国連, ドイツ
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント

    全てのコメント

    • avatar
      catss4
      ドイツ 英国 フランス は 結局 シリアを占領したいだけですよね
      こんな芝居に なぜ ロシアが のる振りをするのか 分からなかったのですが
      そうでもしなければ ロシア悪として 戦争の口実が できるだけなのですね
      ロシアは シェルターも用意して 核への備えの市民たちの訓練もしている。

      シリアでの 西側との交渉は 無意味にもみえるが 必要なんですね
      これは 露日 との 今後の展開にも見えます。
    • 稲美 弥彦
      ドイツはこんなフランスに加担する前にドイツ銀行の問題を処理しないといけない。
      まぁドイツはシリア問題に焦点ばかり見せてメルケルの難民問題やドイツ銀行問題から逃げるでしょう。
    新しいコメントを読む (0)